保険相談をして適切な保険を探す~あなたの保険を探し隊~

重要な保険

かつては頻繁に勧誘が行われていた

保険の加入経路の1つに勧誘行為があります。これは、セールスレディーが自宅や事務所に訪れて生命保険の加入を勧めていきます。ほとんどの働く大人は何かしらの保険に入っているため、その勧誘での保険加入は保険の見直しと他社に乗り換えと言う意味になります。ただし、勧誘自体を嫌っている人も多いのです。勧誘に関しては、生命保険や自動車保険に限らずネットワークビジネスや宗教などでも行われますが「勧誘だけは勘弁してほしい」というのが多くの人にとっての本音ではないでしょうか。

保険相談の仕組みについて

近年、保険会社も増加している関係で加入者が増えたとしても、保健産業自体が既に成熟産業のため新しく加入で成約を結ぶのは難しいのです。そこ新たに保険相談という方法が流行り始めました。保険相談とは、顧客自らが保険ショップに赴き。現在加入している保険を見直そうとするものです。保険相談はそれまでの勧誘訪問とは逆で、顧客自らが行動することで勧誘のような煩わしさがないため、保険相談での成約率は60パーセント程度と高めになっています。保険ショップで用意されている保険の種類はおおよそ30社程度ですそのその種類の中からその人のライフスタイルに適切なものを選んでいくという方法です。この場合、必ずしも保険の見直しをした結果安くなるとは限りませんので注意が必要です。